• (s)ynergetics

5月14日 木星の魚座入り



木星は5月14日魚座にイングレス後、6月21日に逆行をスタートし、

一旦7月28日に水瓶座に戻ります。

そして10月18日順行に転じ、

12月29日に改めて魚座へと抜けていきます。

5、6月(6月21日の逆行まで)は、

2021年と22年に木星が与える社会的影響の下準備をさせてくれる期間

とも言えるでしょう。

すでに海王星が魚座に長らく鎮座していますが、

木星と海王星は双方、魚座の支配星です。

支配星が二つ魚座に集まるとなると、

地球上の魚座色が濃くなっていくことになります。

魚座は時間を超越するサイン。

海王星が魚座に入居し始めてから精神世界を追求する人が増え始めたり

目に見えない世界や自然療法、エコロジー意識が高まり、

愛の概念が変わり、

ワンネスや癒しなど魂視点で捉えた宇宙観を理解していく時代となりました。

これまではホロスコープ 上で魚座や海王星の影響が強い方々に

表れたものだったかもしれませんが、

さらに木星が魚座に加わると、

木星が社会一般にも魚座意識を目覚めさせていくことになります。

(木星はその年のブームなど一般的に波及させる力を持ちます)

昨年、木星が水瓶座にいたときは

リモートワークやリモート飲み会など

空間を超越しつながっていくことが可能だということを体験しました。

(水瓶座は空間を超越するサイン。インターネットなどは水瓶座の領域)

そして魚座に移動することで、

今度は時間を超越していくことになります。

時間からの解放。自由。

潜在意識が顕在化、現実化していくのに「時間」から解放されるということです。

そもそも過去・現在・未来は、意識の中では常に「今」に存在していて、

私たちは過去・現在・未来すべてを今に内包して生きています。

時間を時系列でとらえることからの解放、とも言えるかもしれません。

すでにこの数週間前から、

実現のスピードの早さを感じている方もいるのでは。


現実化するのは夢や望みだけでなく、

潜在意識にあるもの良し悪しにかかわらず

思いや思考は現実化しますので、

心の中に何があるのか、向き合っていくことが必須です。

そして魚座は「浄化」も意味します。

牡羊座から水瓶座までの体験をまるごと清濁併せ呑み、

そして新しいサイクルに向けていらないものを浄化し癒していく

そんな星座です。

この5、6月は、過去の記憶が蘇り、

癒しと浄化を促す流れでもあるかもしれません。

過去の記憶は幼い頃から過去世までいろいろです。

また現在の星々のエネルギーを生かしていく方法の一つとして、

植物、自然、動物との繋がりをもち、関わることです。

自然は最もわたしたちの身近で、

宇宙の星々の影響を私たちに教え、伝え、活性化させてくれる存在です。

月のサイクルや星の動きによって、

地上の四元素(火・風・土・水)のエネルギーは変化します。

全ての生き物はこの影響を受けながら日々変化しているわけです。

自然に触れることでインスピレーションを受け取ったり、

クリエイションしたり、気分が癒されたりしますよね。

その時に必要なエネルギーや情報を、

私たちは植物、動物、食べ物などを通して補っていると思います。

季節の花や食べ物を生活に取り入れたり

自然や動物たちに声に耳を傾けながら、

感じる感覚、感情に繊細に意識を向けてみてください。

また5月23日から土星が逆行を開始し、26日には射手座で月食。

この5、6月はご自分と内静的に向き合い、焦らず物事に取り組み、

じっくりと心を感じる時間を過ごされることをお勧めします。

過去から学んだこと、受け取ったことに感謝して

不要なものは手放していく。

そして未来へのヴィジョンをクリアにしていく。

あと5月19日にマヤ暦の重要なカオスと変容のポータルが閉じますね。

逆行がスタートする6月21日からは

過去・現在・未来という時間意識、概念がより混沌としたものになるかもしれません。

今宇宙は女性性の癒しをせっせと加速させているように感じます。

身体にあらわれる症状が、

ご先祖様から受け継がれた感情のパターン、思考を表すこともあります。

ぜひ心と体の声を聞き、ご自身を癒す時間を確保してくださいね。

ちなみに、体に現れている症状の原因となっている感情を

見つけて癒していくセッションもありますのでおすすめです!

(タイムラインセラピーの一種)

この1ヶ月、魂が見せてくれるヴィジョン、

時空を超えた意識の旅を楽しむ時間にしていきましょう。