• (s)ynergetics

牡牛座・蠍座の月のノード





牡牛座蠍座の月のノードについて補足。


牡牛座と蠍座の低次のエネルギーって

〇〇を所有することで自己価値が上がるという考え

虚栄

暴飲暴食

吝嗇、欲張り

外見にこだわりすぎる

特定の人、食、物への過剰な執着

快楽に走る(依存、中毒)

殻に閉じこもる、頑固

性的虐待、DV

同調圧力

他者への過剰な介入、支配、嫉妬

精神的・物理的に自立できない

浪費、借金

策略家、裏でコソコソする

憑依、寄生(ぎゃあ!)

と言ったところでしょうか。

今回のノード軸って、

与えることと受け取ることのバランス

自立と依存のバランス

欲望と感情のコントロール

を促されていると思うのですね。


こういう方向性で↓

地球環境に配慮し、自然との共存を意識したライフスタイル

自分の才能を発掘し生かす

趣味を楽しんだり、創作活動

所有の概念や価値観の刷新

自立と依存のバランス

家族やパートナーとの共依存と向き合う

ボディケア、トレーニング

霊的/肉体的浄化

天王星が牡牛座にあることからも、

美の基準、衣食住の価値基準がラディカルに変化しているように感じます。

例えば。

美容整形がこの数年、すごい勢いでエスカレートしてますね。

タトゥーとか身体改造する人も増えてるし、

そもそも身体は牡牛座なんで、整形・身体改造って、めっちゃ牡牛座天王星的。

ライフスタイルに関しても、ミニマリストとかノマド、多拠点生活、

サブスクが充実したり、所有とは何かを問いかけるスタイルが増えました。

つまり、インフラが整っていれば、

所有を減らして自由な生活が送れるという価値観が浸透してきています。

レジ袋やプラ製品廃止にしたり、

サステナブルビジネスや地球環境意識してます系も流行っていますね。


でも逆に、格差もエスカレートしていることで

ラグジュアリークラスのビジネスやサービスが活性化しています。

この辺りは牡牛座的物質主義がより一層増し増しになっているように見える。



あと、エネルギー問題や食糧危機が持ち上がっていますが、

自然との共存、自給自足の力とインフラへの依存のバランスを問いかけていると感じます。

(冥王星・土星との絡みもあって)

こう言った流れが良いか悪いかはさておき、

蠍座(ドラゴンテイル)的欲望や執着を、牡牛座(ドラゴンヘッド)的エネルギーを使って変容させましょうということだと思います。


地球上で人類が繰り返し魂にこびりつけた執着を手放しましょう、

肥大したエゴは、因果応報、自分の手で始末つけなくてはならないよってことなのかな。


あと最後のとこに↑憑依/寄生と書きましたが、

蠍座って冥界霊界を表します。


「念」という言葉があるように、すごく強い波動の重い感情

(恐れ怒り恨み悲しみ妬み嫉み)は

肉体、霊体、土地、自然、あらゆるレベルにダメージを与えます。

自分はもちろん、生活する環境や土地に対して感謝を込めて浄化をしたり、

関わる人たちに対して自分がどんな感情を放出しているのか意識すること。

それは時に、自分の心の闇とも向き合うことになります。