• (s)ynergetics

ライオンズゲートとネオワイズ彗星


(画像は友人が7月に与論島で撮影したネオワイズ彗星!)



今日8月8日からの3日間は、巷でも噂のライオンズゲートが最大に開く日。

おおざっぱに、宇宙エネルギーが降り注ぐと言われておりますが

なぜライオンズゲートが重要なのかは過去記事も併せてご覧ください。

夏至から8月8日のライオンズゲートが重要なわけ

ライオンズゲートとは太陽が獅子座15度に入る日(立秋)のことですが、

夏至(蟹座0度)から始まったテーマが

ライオンズゲート前後で具現化すると言われています。

目標達成とか大それたことではなくても、

夏至の日に意図したことが、

このライオンズゲートのあたりで一旦形になる、という感じですね。

具現化のプロセスの過程においてライオンズゲートでは、

始めようと計画していたものがいよいよスタートしたとか、

実際にスタートしたことによって、

自分の能力の使い方が新たに見えてきたとか。

具体的なアイデアがよりクリアになるとか。

そういうことかなと思っています。

占星術では、どの星座も15度では、

対岸の星座のエネルギーが入り込んでくると言われています。

獅子座の対岸は水瓶座。

獅子座の持つ、遊びや感動、高揚感、創造的なエネルギーに、  

普遍的で冷静、客観的な水瓶座のエネルギーが入り込んでくるので、

己の遊びに没頭していた5歳児男子の頭上に

冷静で客観的なコメントが天から降ってくるみたいな感じでしょうか?

(わかりやすいんだかわかりにくいんだか)

どの星座でも15度でその星座の進化を促す対岸のエネルギーが入り込むのです。

対岸というのはつまり、全く正反対な性質ということ。

自分の喜びを追求していた獅子座に、

宇宙の森羅万象、すべての存在の輝きが目に入ってくる。

個人の喜びを満たすことから、

宇宙に無数に散らばる一粒一粒の命のきらめきを輝かせることの喜びを

見出し始める。

自分一人が楽しいだけではなんだか物足りない。。。

他者の価値、尊さに気づいてお互いの魅力を輝かせる道を探し始める。

先日8月3日の山羊座満月図もなかなか強烈でした。

(月チャートから読み解く星のメッセージはインスタでご覧いただけます)

この8月はエゴの闇に気づかされることがあるかもしれません。

衝撃的なことが起きたり、ネガティブな想いに囚われたり、

心の底に隠れていた不安に気付いたり。

自分でも引くぐらい意地悪な感情や嫉妬や怒りに駆られても

そこから逃げない勇気と、揺るがない自分への愛を育てるチャンスです。

ではこの3日間どう過ごすのが良いのか?

真夏のレジャー真っ盛りな時ですが、

この3日間(どこか1日でも)内観して過ごすことがおすすめ。

今起きていること、心の中で動いていることと向き合う。

「新しい進化」の方向を見つけ、意図し、

実現には不要なエネルギーを捨てていく。

不要な執着も習慣も、人間関係も

手放す勇気を手に入れることができるのもこの8月。

それが獅子座15度からの流れです。

そして奉仕の乙女座へと引き継がれていくのです。

ライオンズゲートで地球に宇宙エネルギーをもたらすのは

ペルセウス座流星群ですが、

今年は地球にネオワイズ彗星も近づいています。



占星術的には彗星は

ほうき星と言われるだけあって宇宙のお掃除係なのですね。

彗星の到来も重なって、

この夏の浄化作用はなかなか強烈なものになりそうです。

ぜひともポジティブに活用してくださいね

彗星が太陽系に近づく年って、歴史的にみてもなかなか興味深いです。

ご興味ありましたらぜひ調べてみてください。