セッションを受けてから、様々な変化がありましたが

1番大きく感じていることは

これまでの自分が崩れた(良い意味で)感じがすることです。

 

自分が思っている自分が全てだとは思っていなかったけれど

自分について分かっていると思っていたことがたくさんありました。

だけど、本当はそんなこともなくて

全てがこれから始まるというくらい、もしかすると自分のことを

これまでイメージで作り上げていただけだったのかもしれないと感じています。

 

もちろんそれに気付くまでは心地良いことばかりではなくて

どちらかというと心地悪かったり、少し痛みを伴うようなこともありましたが

それらも含め、これまで自分で作っていた枠に気付かせていただけたこと、本当に感謝しています。

 

セッションの効果が幅広すぎて、上手く言葉にできないのですが

これからまだまだ色々なことに繋がっていきそうな予感がしています。

 

初めて受けるヒプノセラピーに緊張していましたが

そのこさんの空気感がとても心地よく、安心して受けることができました。

ありがとうございました。

​コーチング講師 Mさま(30代女性)

今回のセッションは、自分の魂の目的を知ることによって、

自分でもなぜ私は、人に弱みを見せられないのか?

人に頼らずなんでも自分でなんとかしようとするのか?

自分の外側の見た目と内側の自分のギャップ、大変な時にも決してその大変さを人に見せないように演じるのか。。

などなど、今まで自分が陥っていた生き方のパターンに気づかせていただけました。

そして、現在自分が仕事やプライベートで陥っている問題の打開策は自分自身のこの現世の魂の成長につながるということ。

今まで幾度となく、そうすれば楽になると思っていたこと、

”自分の弱い部分をさらけ出してその弱さを求めて、一人で頑張ることをやめる”

という今までどうしてもできなかったことが、この先できるようになる気がします。

 

会社経営 Mさま(50代女性)

この間はリーデイングしてくださってありがとうございます。

何かとても実感のあるリーデイングでした。何か昔の記憶が出てきたような感じです。

後後に考えさせられるようでした。

何かもっと自信が出て来て怖がらずとにかく自分の信じている事、物を表現しようと思いました。

自分が持っていたような迷い、悩みが消えました。

特に言われた事が私の先祖の方の話をしているように聞こえた事で肌が立ちました!笑

(中略)

個人的には今回、私の子供たちに対してもどうやって見守ってあげようかなとか、

なんか自分がこれでいいのかなとか思っている時に、私はちゃんと自分の道を進んでいるんだ。と実感して安心しました。

それとこの間言わなかったけど最近結構みえるんですよね、いろいろな事が。それが内心ちょっと嬉しいんです。

で、その子さんに言われた事でなるほどとか思いました。

アーティスト Bさま(50代女性)

レポート、受け取りました!

ありがとうございます

 

おお~そうだった、そうだった!と読み返しております。

そして、あのひと時を思い出しております....(笑)

 

色々、お伝えしたい気持ち(?)感覚(?)はありますが、まだ言葉に上がってきません(笑)

 

とにかく、ヒジョーに腑に落ちた感覚が8割、ビックリが2割といった感じです。

 

そのこさんのヒプノとホロスコープを受け感じたことは

「今、まさにキチンと流れの渦中にいるのね....」という事です。

 

今日頂いたホロスコープと共にキッチリ『今回の自分』と向き合ってみたい!と心の底から思っています。

また、新たな感想が出てきたらレポートさせて頂きますね

 

 

ヒプノで出てきた

『己が光になれ』が、最近ようやく理解できたところでした。

 

ホロスコープにある、どこかで受けた「闇(トラウマ)」とも関係していたのでビックリです

私が別の星で仕事をしていたところは、シリウスだったのですね。

これについても“感覚”で納得できます!

​美容家・セラピスト Oさま(50代女性)

過去に一度、催眠セッションを受けたことがあり、今回は人生で2回目の体験でした。

結論から言うと、想像を超える成果と宝物を手にすることができました。

セッションを受ける前に自分が求めていたゴールと、

セッション後に手にしたものが違うことに少し驚きはありましたが、

全ては潜在意識が自然と導き出したものなので、とてもクリアに受け取ることができました。

過去にはアメリカ式コーチングや占いなどに触れてきた経験がありますが、

それらと比較しても催眠で潜在意識にアクセスする、というプロセスは

過去のどの経験にも勝る充実度で、明日からの未来に直結するものでした。

催眠という言葉に先行されるイメージがあると思いますが、

個人的な感想としては決して非現実的なものではなく、精神的な気休めでもありませんでした。

自分の価値を知らない自分がいたのだと、ということに気づかされたのと同時に、

これからの自分の人生にとても大きな期待ができている今の状態に大変満足しています。​

​アーティスト  I さま (30代男性)

今回、ご縁あって、ヒプノセラピーセッションを体験させていただ いた。

色々なセラピーやワークなどは受けてきたものの、以前から興味はあったものの、

実はヒプノセラピーは初めて! とっても楽しみでした!

はじめに ホロスコープ図から持って生まれてきた性質を分析。

自分では氣づいていなかったけど、

年始に受けたチャネラーさんが言ってたことと リンクしていることがあり、えっ?!となる。

そしてびっくりすると同時に、ウッとこみ上げるものがあり、涙が流れた。

まだ始まって5分も経ってないし、ヒプノセラピーさえしてないし笑。

そして、その後お待ちかね、今回のメインメニューであるヒプノセラピーへ。

しかし、昔、催眠療法第一人者であるブライアンワイス博士の CD を聴きながら何度 か挑戦したけど

全然ダメだったのもあって、 なんとなく、何にも見えないんじゃないか?

全然感じないんじゃないか? と内心ち ょっと心配だったのだけど。。。

自分でも不思議なほど割とスーッと催眠に入っていった。

アレルギーや無呼吸になる原因の時代に行ったのだけど、その直前のお花畑にいる時の心地よさから一変し、

その時代に向かうとすぐに息苦しさを覚え、煙臭さが鼻についた。

時代は数百年前のヨーロッパ (もしくはアメリカ?) 。

村が戦火に巻き込まれたのか?

周りには炎が燃え上がり人々は逃げ回っていた。

そこで私は、絶望感と後悔でぐったりしていた。

その後、時代を少し戻してみると、

私はとても幸せそうに元気一杯にたくさんの子供たちと歌を歌ったりダンスをしたり、勉強を教えたり。

私は学校の先生をしていた。

子どもたちの希望に満ちたはちきれんばかりの笑顔に囲まれ、

子どもたちの未来が輝かしいものであることを疑わず、 人生で最高の時を過ごしていた。

次の場面では、私は家の中にいた。

窓の外を眺めながら、今後何か良くないことが起こりそうな予感を感じていた。

政局の変化なのか、戦争なのか?

その辺はよくわからなかったけど、 世の中の変化を敏感に感じ、心配していた。

でも、それをあんまり真剣に捉える人はあまりおらず、家族もけっこう鈍感で、

あまり自分の氣持ちを理解してもらえなかった。。。

その後、また最初の場面の続きに。

村は完全に焼け野原に。

自分の家族は助かったが、多くの子どもたちが犠牲になり、

ただただ絶望感を感じ、 不安を感じていながら、何もできなかったことに罪悪感を感じていた。

そして、死ぬ場面。 特に大した感情はなし。

後半の人生は自分の感情を殺し、何も感じないように生きてきた。

そして、死ぬことに関しても無感情で、恐怖や性に対する未練はなくただ死ぬのを 待っていた。。。

この人生から、子どもたちを守れなかった絶望感、罪悪感、そして危険を感じてい たのに、

行動に動かさなかったことへの後悔の念が大きく残ってしまっていた。

そして、この体験から学んだことは、自分の直感を信じ、おかしいと感じたら、行 動を起こす。

アレルギーや無呼吸との関係は?というと、

多分あの村が破壊されてしまった時の、息苦しさ、煙の匂いを思い出さないよう、

感情が蘇ってこないようにシャットアウトしてしまったような氣がする。

また、以前、鼻炎は自己否定から来ている、と言われたことがあるので、

たぶん、その時の自分の非力を恨み、罪悪感を感じていたからだろうな。

実は私は、世の中の理不尽なことがとても氣になるのだけど、

特に、子どもたちの未来がおびやかされるようなことに対して、強く反応してしま う。

今の日本の政治も、どんどん若者やこれからの子どもたちにとって、

悪い方、悪い 方へ進んでいってるように感じて、とても歯がゆい思いをしてしまうのだけど、

それは、もしかしたらこういう人生を生きた時代があって、

その時に残してしまった思いが、そうさせているのかもな、ととても納得な内容だ った。

。。。と、初めてのヒプノセッションにしてはとても興味深いものだった。

これが本当なのかどうか、それはわからないけど、 しかも、見ていた(感じていた)映像は、

なぜか、フランダースの犬とか若草物語 とか、

そんな世界名作劇場を思わせるようなアニメだったのがちょっと不思議だっ た(笑)けど、

自分では全く想像もしてなかったものが見えた(感じられた)というのは、

やはり自分自身の潜在意識のどこか深いところに、

記憶としてこのようなことが残 っているのではないか?って思わずにはいられない。

そのこちゃん、とても興味ふかい体験をさせていただいて、本当にありがとうござ いました!

料理家 Yさま (40代女性)

ずっとずっと興味のあったヒプノセラピーを体験してきました。

帰り道は気分スッキリ、足取りも軽く、「すごーい」「すごーい」と頭の中でリフレイン。

そんなテラピーでした。

 

もともと、ロジックに思考するタイプの私なので

いわゆる「スピリチュアル」は大嫌いです。

でも、自然療法を突き詰めて勉強して行った時に

病気とココロの関わりはとても重要で

一般的なイメージの「スピリチュアル=魔法」ではないテラピーって

いっぱいあるなーということがわかってきました。

病気にまで至ってしまったココロの癖を自分で直せればいいのですが

それができなければ、そういうテラピーができる優秀なセラピストの助けを借りるのもアリですね。

 

ヒプノセラピーとは「催眠療法」とも言われます。

昔の私だと「催眠をかけられて、自分の意思に反して色々なヒミツをしゃべってしまうのでは」

なんて思っていました(笑)。

自然療法を学んでいる最近の私だと「催眠状態で、潜在意識から重要なキーワードを見つけてもらい

解決の糸口にする」という感じでしょうか。

 

でも、実際に体験した後では、ちょっと印象が違いました。

「とにかくリラックスできる」

「長時間、じっくりと自分と向き合える」

「その中で、自分で解決法を探せる」

という感じ。セラピストはあくまでガイド役に徹し

(そうじゃない人もいるので、セラピスト選びは慎重に!)

自分が、自分の意識と無意識の間で、自分のことを見つめ、キーワードを探し、どうするか決める。

全部、自分の責任下で行えます。

催眠状態でも、意識ははっきりして、きちんと考えることができましたよ。

 

セラピストさん曰く、潜在意識はとても優秀で、顕在意識以上に外からの働きかけに

きちんと判断をしてくれて、必要のないアプローチには「NON !」と言ってくれるのだそうです。

つまり、「催眠中にうっかりヒミツをしゃべってしまう」という心配はいらないのです。

 

私の知りたかったことは、顔と頭にできる皮膚の疾患です。

もちろん物理的な外部の影響もたくさんありますが、内的な心因も絶対あると思っていて

そこへアプローチをしてみたくって、ヒプノやレイキを試しているところです。面白いですよー。

 

催眠状態は、「催眠」というと魔法みたいですが、ただの深いリラックス状態といってもいいかもしれません。

私の時計が睡眠の質をグラフ化してくれるのですが、催眠中はレム睡眠と浅い睡眠状態でした。

セラピストさんの誘導で、問題にアプローチ(ビジュアリゼーション)して行きます。

映像がまーったく浮かばないことも何度かあり(=私の潜在意識が「問題はそこじゃない!」と拒否)

ターゲットを変えるなど、セラピストさんが色々試してくれました。

 

映像が浮かびましたが、これって「お告げ」みたいなものではなかったです。

人によって違うのかもしれませんが、ロジック思考をし、前世やお告げに特に興味がない私の場合

明らかに、自分が見たことのある(実体験じゃなくて映画などのイメージも含め)風景でした。

自然とフワーっと浮かび上がるというよりは、催眠状態でもいろんなことを考えていて

(なので、4月に行った大阪城で見た風景がはっきりと浮かんだり 笑)

その時浮かんだ映像を「浮かばせておいて」、そこに集中して色々な細部を見ていくのです。

どこか意識的に「お話を作っている」という部分もなきにしもあらず。

 

きっと、この映像化って「とりあえずこの映像を使いましょう」ということなのだと思います。

「何を感じますか?」「どんな気持ちがしますか?」という問いかけに答えていくのですが

そこで自分が発している言葉の方が重要だなーと感じました。

しゃべっていて、明らかに「自分がいつも思っていること」=思考の癖が出てきたからです。

 

あ、私はこういうことがしたいんだ。こういうことを「よし」としているんだ。

私はこういうことを目指しているんだ。このイメージをこうやって解釈するんだ。

 

そんなことがわかるんですよね。

幾つかのシーンを見て、集中して言語化すると、自分の口から何度も同じ言葉が出てくるんです。

「ざっくりとこんなことがキーワードなのね」と思った後

さらに深い催眠状態(=グラフだと深い睡眠でした)に入って

これからどうしようか、という問題を自分で決めてしゃべります。

これ、アファメーションに近いのかな。宣言するってやつです。

必要ない、私に邪魔な考えを外に出し、必要な考えを心にとどめる、という感じ。

 

意識もしっかりしているし、制御不能になって勝手に言葉や映像が出てくるわけではないので

逆に自分の口から出てきた言葉や文章を何度も聞いて、「ああ、やっぱそうだよなー」となりました。

 

皮膚疾患の原因はコレ!とか、あなたの前世はコレ!というのはわかりませんでしたが

(何度もヒプノを経験したり、そこに心を開いていると至れるようですよ)

あんなに長い時間をリラックス状態で、自分のことを考えるというのは

普通はなかなかできませんし、否が応でも「あ、こうしよう」ということが見つかります。

結果、すごーい良かった。

 

やっぱり、すぐに生活を変えることはできませんが、どう変えていくといいかがわかったので

時間をかけてそこに向かおうと思います。

催眠から解けたら別世界が広がる、みたいな魔法ではなくて

あくまで、自分での努力が必要だし、セラピストは寄り添うガイドであることは

フィトテラピーでもアロマテラピーでもホメオパシーでも指圧でも、医者でも同じです。

つまり、ヒプノセラピーもまた、自然療法(自然なのかな)のメソッドの一つ。

地に足をつけて、自分を見つめたい人、オススメですよ!

 

ちなみに私のセラピストのsonokoさんは、長年ホロスコープも見ている方で

とってもデザインセンスが良くて美人な日本人の方。

ココロの問題は言語化が必要なので、私はフランス語だとリラックス出来ません。

私はこういうものは絶対に日本人セラピストがいいなーと思っています。

彼女はホロスコープも少し見てくれますし、おしゃれでくつろげるお部屋でのセラピーなので

ツボを売りつけられたり、何度も来ないとタタリが起きるぞ!(依存させる)なんて心配はありません(笑)。

安心して、気軽に、受けられる雰囲気ですので、そこもオススメです!

パリにいらっしゃる方、パリ在住の方、ご興味のある方はぜひ!!!

フランスメディカルアロマセラピー Iles des fleurs主宰 Tomomiさん