• (s)ynergetics

蟹座の新月 ソウルワーク





ミッションを見つけたい

ミッションを生きたい

という人がどんどん増えてると思います。


個性を輝かせる時代へと移行し、

魂レベルで、

みんな地球に貢献したいと目覚め始めているのだと思います。


ここでは

ソウルワーク(魂の仕事)と言っておきますね。


一般的にソウルワークやミッションというと、


ワクワク楽しいこと

心の底から喜びが湧き上がってくること

時間を忘れて夢中になれること

才能を使って世界に貢献できること


って思いますよね。


わたしもこの数年、

ソウルワークに地味にコツコツ取り組んでいました。


ソウルワークには、

一人で行うもの、

魂グループでの共同作業、

そしてパートナーと行っていくものがあります。

そしてある段階では、

半ば強制的にソウルワークが始まっていたりします。


一人一人の才能、これまでの軌跡、

つまりは人生そのものを

唯一無二の「ソウルワーク」へと昇華させていくために

宇宙は、

「スイッチ」まで用意してくれてるのです。

占星術ではヴァーテックスという感受点で表されています。

このスイッチは、

ソウルワークへと目覚めさせるものだったり、

深めていくためだったり、

より洗練させていくためだったり、

その時その時、

魂の成長段階や目的によって変化します。

このヴァーテックス(以下Vx)をリーディングしていくと、

決して

「ワクワクすること、好きなこと、夢中になれること」

ではないんですね。

むしろ苦手なこと、

目の上のタンコブ的なこと、

コンプレックスを感じることだったり、

猛烈な憤りを感じやすいポイントだったり

するんです。

この宇宙から与えられる試練は、

「やりたくないことを引き受ける」

「逃げてきたことに向き合う」

「心が折れる体験をする」

「執着を手放す」

ことだったりします。

そしてこのVxを読んでいくと、

魂の成長の道標が見えてきます。

わたしのVxのテーマは


感情と向き合う

依存的関係を克服

ご先祖、カルマの浄化

シャーマニズム、セラピー、ヒーリング

子育て

家業を継ぐ

介護

家族の死を看取る

遺産を受け継ぐ

などですが、

人生の節目節目でこのテーマに関わっていて、

人生の大きな変容が起きていました。

そして強制的に魂の成長が促され、

「宇宙に貢献するために必要なこと」

を学ばされるのです。

Vxのテーマに取り組みながら、

ソウルワークは洗練され、完成していきます。

そんでこのソウルワーク。


これまでの過去を

すべて、

すべて、

スーベーテー

注ぎ込むものです。


自分の過去も闇も失敗も、

ぜーーーンブ丸ごと受け入れて、

肯定するプロセスの中で誕生する。

当然それは、誰にも真似できない。

自分の人生と同じ人生を歩んできた存在はいないから。

だけど

エゴの欲求を満たそうとしているうちは

ソウルワークは実現しません。

誰かの真似をしてそれっぽい「仕事」を創っても

それはソウルワークにはなりません。

ソウルワークは

作品だったり

サービスだったり

商品だったりするわけですが、


売れるとか売れないとか

有名か無名か、

ビジネスとして成功するかしないかを

完全に超越するものです。

なんか知らんけど、

根拠ない自信と信頼だけはある。

体験によって手に入れた真理だったり

宇宙から授かった、天界の情報を降ろしているからです。

闇と向き合い、

エゴの欲求を手放した時、

宇宙の叡智に繋がるのです。

ソウルワークは

しかるべき人に届き、

しかるべき人の心を動かし、

人生を大きく変容させる力を持つ。

そして



徹底的に自分本位で

自分の意志を貫いていかなければ

確立できない。


無駄なものを削ぎ落とし、

失うことの恐れを手放し、

手放すことを選択し、

闇と向き合い、

エゴの欲求を手放し、

自己開示する恐れを乗り越えて

愛で自分を満たし、

確固たる世界を完成させ、

精神を洗練させていく中で

唯一無二の魂の仕事が生まれます。