• (s)ynergetics

秋分と女性性の成長について




9月22日は秋分です。

春分と同様に、昼と夜の時間がほぼ同じになり、

この時期はお彼岸とも呼ばれますね。

週末19日からお彼岸に入り、25日に明けます。

昨今蔓延しているスピリチュアル情報によりますと

スターゲートなるものが開くそうなんですが、

そのへんの情報は個人的に掘ってないのでわかりまへんが

なんにせよ節目というのは、

宇宙からのエネルギーがバシバシ流れ込みます。

秋分は太陽が天秤座に入る時でありまして、

宇宙元旦の春分の真反対に来ましたということです。

ここで今一度、春分の時のことを思い返していただきたい。

これまでどのように歩んだか、

半年前に考えていたことと現在の変化、

そして未来について感じていること。

なんなら過去記事も参考に。

宇宙元旦・破壊と進化のトリガー、コロナちゃん

先日14日にラッキースター木星が順行に戻り、

17日は乙女座の新月、続きましての秋分。

火星が逆行を始めたので勢いづいて加速するということはなさそうですが、

木星順行のおかげでだいぶ空気感が軽くなった気がします。

個人的にも数ヶ月かけて行なってきた癒し&浄化期間がちょうど秋分に終了。

(決めてたわけじゃないけどいろんな偶然が重なってこうなった。宇宙ってお茶目です)


この1週間、エネルギーがブインブイン動いておったようで、

乙女座は浄化や調整の星座ですし、多次元的深い浄化と不思議な体験が重なり、

寝ても覚めてもヘトヘトでございました。

新月前あたりから体力的、精神的に

お疲れモードな方は多かったかもしれません。

人それぞれどんな理由であれ、

『健康、犠牲、奉仕』

このあたりについて向き合わされるようなことが起きやすかったかもしれません。


一体なにを我慢してるの?

そもそも私って我慢してるの?してないの?どっち!?


我々日本人は特に、息をするように我慢します。

息をするように無理します。

自分が無理してるから、他人にも「ガマンしなさいよ!」と求めます。

さてさて、この秋分。

これを踏まえて、

今回もホロスコープとタロットを合わせて読んでいきます。

二元性の世界が作り出す、

火サスならぬ光と闇の人間ドラマから足を洗って、

最も神聖で、高潔で聡明な内なる女性性を目覚めさせよう。

もうこのドラマやめます!

と宇宙に意図し、宣言する。

ていうか、それに気づかないといつまでたっても

分離や拮抗、拒絶や裏切り、不安の苦しみからは抜け出せない。

潜在意識の深いところでは、みな気づいているはず。

未来への不安、傷つくような体験、怒り狂う苦しみは

本当の愛を学ぶチャンス。

争いのエネルギーに溺れているうちは

光と闇の恨みつらみのドラマにズブズブです。

私たちは誰でも心の奥深くに、何かを嘆き、恨み、

怒りを隠し持っています。

無意識下にあるから無自覚ではありますが、

ふとした出来事によって暴発したり、体に出たり

日常的に小出ししてるのです。

むかつくことが起きるというのは、

自分の中に怒りがあるからです。

辛い気持ち、本音をしっかりと自分で受け止め、認める。

そして、その気持ちを徹底的に癒すことで乗り越えていくことができると

気づいてください。

まずは自分の心を自分でいたわり慈しみ、泣きたいだけ泣く。

吐き出したいだけ毒を吐く。

(誰かに聞いてもらうより、一人でやったほうがよし)

周りの人たちに助けを求めるのはそれからでも遅くはない。

心がなにを我慢してるのか、

気づかなければやめることはできません。

他人はやめさせることはできないのです。

心がなにに憤りを感じているのか、

見つけなければやめることはできません。

代わりに誰かが見つけてあげることはできないのです。

(具体的にどうすればいいのか知りたい人は個別でメール、

もしくはセッションのお申し込みをどうぞ❤️)

そして苦しむ原因は

無意識のうちに自分が禁じていることかもしれない。

ここ最近のホロスコープを見ていますと、

「金星」がかなりしごかれています。

簡単にどういうことかというと、

最近よく金星が他天体とスクエアを組んでいたり、

今回の秋分図でも金星はYODと天王星のスクエア。

これは、金星的なカルマの浄化を促されているように感じます。

金星というと女性性とかお金、美意識、恋愛。そして欲望。

個々それぞれが持つ女性性にまつわるカルマ、恋愛のパターン、

お金のブロック、恐怖などに向き合わされやすい。

恋愛絡みで揉めやすかったり思うように進まなかったり、

自分の中の金星にまつわる傷、恐れを感じやすい時期なのですね。

だけどこの金星のYODやスクエア

ふつうにしてるとこじれて天邪鬼になりやすいですが

積極的に宇宙のエネルギーを使おうとするならば

陥りやすいパターンから抜け出していくことが可能。

無意識のうちに自分に禁じていることって、

なんかとっても金星的なんです。

愛にまつわる傷は、魂と細胞に非常に根深く残るからです。

ご先祖様の抱えてきた感情も体の中に保存されています。

以前、こんな記事を書きました。ご参考までに

ドロっドロの泥んこの中にこそ、光り輝く原石が埋まっているって話。

要は、うちなる神聖で高潔で聡明な女性性を目覚めさせるには、

うちなる未熟で甘ったれで恨み深くてワガママで傲慢で嫉妬深く心の狭い女性性を

癒し、成長させなければならぬ、ってことです!!

今自分に起きていることは

この未熟で甘ったれ〜〜以下略の女性性

(つまりインナーチャイルド)を成長させるチャンス。

この女性性を成長させることって、

あてしがしつこく言ってる

「自己愛を高める」ことでもあります。

自己を癒すことは家族やご先祖様が繰り返してきたパターンを

断ち切るということでもあります。

本当の愛を学ぶこと。

犠牲ではない愛を知ること。

与える愛を知ること。

受け取る事を知ること。

愛ってなんぞや?

慈悲とはなんや?と思う方は、これを機に学んでみてください。

過去記事 最高の道である愛

これからの水瓶座の風の時代は、

自分だけの唯一無二の道を切り開いていく時代です。

人と人が自立し、助け合い、フラットな協力関係を結ぶには

「愛」の概念をしっかりと持っていなくては不可能です。

宇宙がいま「金星」に与えている試練は、

地球人にもっと愛を学びなさいというメッセージなのではないかと思います。

11月初旬にはこれまた重要なイーグルスゲートがあります。

秋分〜立秋にかけては、

夏の間に培った、太陽と月のパワーを持って

心の闇に中にいる悪魔と向き合うという意味を持ちます。

その悪魔と向き合うことができた者にしか

手に入れることができない宝、収穫があるということ。

この秋、みなさまが色とりどりの実り豊かな幸せに包まれますように。