• (s)ynergetics

宇宙元旦・破壊と進化のトリガー、コロナちゃん

3月



20日は春分、宇宙元旦。

パリもすっかり春らしい陽気になりました。


世界中でコロナちゃんが猛威を振るう中、

宇宙の流れを読み解いていきたいと思います。

(ちょっと長いのであんま興味ない方は色文字のとこだけ読んでください)



ただいま地球は、魂レベルでの浄化が促されている時です。

2020年〜2026年ごろまでラディカルな星回りが続きますが、

その引き金ににウイルスとは、容赦ない宇宙の変革パワーを感じました。


1月13日に冥王星と土星がコンジャンクションをするタイミングで事が起き、

2月24日の新月を境に深刻化し始めたようです。

そして春分では、木星と火星がぴったりくっついています。

この二星が冥王と土星に近づきだんごになり始め、

なかなかイカツイ配置。。緊張感が高まっています。

今後は国家間の権力行使、金融破綻による問題が加速しそうであります。



+ 地球の未来のための必然的変化 +



9年前の311は、変革の星・天王星が

牡羊座にイングレス(移動)するタイミングで起きました。

これを機にその後8年間、「個」としての存在価値、自立、

自分らしい生き方への目覚めを促していた時代でした。


そして現在天王星は牡牛座のはじめにあり、

お金、物質的価値観の変革とリセットが始まっています。

これから7年かけて衣食住、お金、所有、

つまり豊かさの概念が刷新されていきます。


どういうことかというと、牡牛座は地の星座であり、

物質的豊かさや五感で感じる世界を表す星座です。

「地球」というたくさんの資源にあふれた星はとても牡牛座的と言えるのですが、

天王星の「未来のために革新的で実験的改革」のエネルギーが地球に注がれていくことで、


地球の進化のために所有よりも共有、競争より協力、合理性、スピード

という信念の元に物質的価値を刷新させていくことになります。



この変化は2年ほど前から始まっていますから、

すでに感じていらっしゃる方も多いでしょう。


より精神的な自由を求めモノへの依存と執着を手放していく中で、

当然、成功の概念も変わっていくと思います。

(近年ミニマリズムが流行っていますが、

さらに進化したライフスタイルが生まれるかもしれませんね)




+ この変化の目的は社会構造の破壊と再生 +



そして今、この天王星と山羊座ファミリーが

90度のスクエアを形成しています。

我々が生まれてこの方ずっと、トップに君臨してきた権力による

国家、政府、組織、経済 社会構造全体が揺るがされていると読めます。


宇宙は、ピラミッド型の社会構造が崩壊する時代に入ったことを伝えていて

それぞれ個人が「個」の意識をさらに強め、

それぞれが世界の創造主であることに気づかせようとしています。

『目に見えている事象はすべて自己責任である』

という意識のもとで生きていくということです。


組織に従属し支配されながら生きてきた人、

あるいは支配者でいたい人

依存したい人にとってはますます生きにくい世界になります。



2011年から2018年、

私たちは自分らしい生き方の模索をしてきました。


そして2020年、自分にしかない唯一無二の才能、価値を見出し

表現するフェーズにいます。


ビジネスは今までのやり方では機能しなくなり

金融危機による倒産、AIにより淘汰されていく仕事も増えていくでしょう。


これから数年かけて

何をしたいのか、この時代に何ができるのか。

誰にもできない、自分にしかできないことを確立することを促されています。

「地球での使命」をいよいよ実行する魂ちゃんも少なくないでしょう。


+



宇宙には様々なサイクルがありますが、

実は今起きている変化は、約26000年に一度の変化。

2013年ごろから地球は魚座から水瓶座の時代に入りました。

私たちは、2000年間に渡り構築された支配社会の終焉を生きている魂。


さらに、冥王星の軌道から読む2000年ごとのサイクルでは、

その時代の地球人全員が担うテーマが表されるのですが、

私たちは地球の進化のために、この支配(父権)社会の崩壊を通して

それぞれが魂を目覚めさせることにあるそうです。


ひゃあぁ〜壮大!笑


魚座時代では

支配、対立、競争によって成長していくエネルギーの時代でした。

魚座の対にあるのは乙女座であり、支配星は海王星ということから、

「犠牲と献身」により成り立っていた地球といえます。


私たちの意識には、

この犠牲と献身がグイグイ埋め込まれていたということです。



一方、水瓶座時代では、

独立、自主性、ワンネスのエネルギーなので

みんな個々の魂が、フラットな関係によって作られる社会。

そして❤︎宇宙愛❤︎がテーマ。


水瓶座の対は獅子座、支配星は天王星。

(なので今の地球にとって天王星の影響は甚大!)


みんな違って当然、誰も似てない。個性化の時代です。


一人一人がこの世界を作る創造主であり、

日本人とかインド人ではなく

「地球人」「宇宙人」という意識を持って生きていく時代になります。

この流れに抵抗せず、

内なる葛藤や対立を統合していくことが進化なのです。


どんどん時代がカラッとドライになっていき、

ウェットにクヨクヨしているとあっという間に取り残されてしまいそう。。。

なので、重い感情、想念はどんどん諦めて手放した方がいいです。


自由度高くなりますね。

数百年後には性別も無くなっちゃいそうであります。


しかしながら、

この宇宙の流れに抵抗する人もいれば

進化へ変容する人もいる。

すでに世界ははっきりと陰陽二極化していると感じます。



+  今やること +


こんな話をすると不安に感じる方もいらっしゃると思います。

私もどこまでお伝えするか迷いましたが、

すごい時代を生きているんだ、ということを

どうしても言いたかったのです。


時代の変化にどんなふうに対応していくかですが、

自分の軸を保ち続けることが、

最善の行動につながっていくのだということを忘れないことだと思います。


そして古いやり方、習慣に固執しないこと。

今後、不安や恐怖、怒りが湧き上がってくる時は

その感情から逃げずに向き合ってください。

今やるべきことは、それです。


このような時に湧いてくる負の感情は、

日頃から無意識の深いところにあった、

気づいて手放すべきものが浮上しているからです。


メディアや世論に振り回され、感情に振り回され、

不安や恐怖を消すための行動に走るのではなく、

自分の心と向き合ってその不安や恐怖を自分で受け止め癒していく。

そうすれば必ず安心して力が湧いて来るので、

自分にしかできないことを見つけ出していくことができるからです。


なにがなんでもまず、

自己信頼、自己愛。

外側で起きていることに惑わされず、

冷静に自分軸をしっかり保つことが大切になります。


自己愛、自分軸については

過去ブログ「月とインナーチャイルド」もご参照ください



この先どんなに醜い争いや緊迫した状況が起きたとしても、

自分の中の愛と光、平和を願う気持ちに集中しましょう。


+


フランスでは外出禁止がスタートしてから、

毎晩20時になると一斉に医療現場で働く人たちのために、

窓から拍手喝采「Bravo! Merci!」の声が飛び交います。

初日よりも日に日に拍手の数が増えていて、

テロの時もそうでしたが、

お茶目なフランス人の連帯感、本当に素敵。


こんなふうに愛がどんどん大きくなって、

これから地球はいい方向にしか行かない気がしてならないです。



うがい手洗い、

おもしろ動画を見てたくさん笑って

好きな音楽で歌って踊って掃除して

免疫をアゲアゲしていきましょう〜


2020年が愛溢れる1年となりますように



sonoko