• (s)ynergetics

天秤座満月とマヤ暦のメッセージ



3月28日(日本時間29日)


パートナー、恋人、友人、同僚など

あらゆる人間関係の元型を生み出す「家族」の人間関係。

そして自己イメージは

幼い頃に家族関係の中で体験したことが大きく影響しています。

過去の傷ついた体験、苦い記憶はチクチクと痛むけれど

その体験こそが自分自身の味わい深い魅力を作り出しているのです。

あなたが味わった苦味、渋味、酸味、辛味は

誰かにとっては複雑なグラデーションで描かれた美しい絵のようなもの。

素晴らしい「作品」を生み出す魅力です。

天秤座の満月は、

過去のネガティブな体験によって学んだものが、

唯一無二のあなたのアイデンティティを

より個性的で魅力的なものにしていることに気づくとき。

そしてその体験を完全に受け入れたとき、真の強さにもなっていく。

また、あなたの魂が、家族を通して体験するときめたミッションを

思い出すかもしれない。

魂が両親を選んで生まれてきたと前提するなら、

家族を通して体験するミッションがあって、

家族は一緒にあなたのミッションを体験する仲間なのです。

その体験によって、

あなたはもっと自由で豊かで創造的なあなた自身を見つけていく。

.

.

折しも天秤座満月から

マヤ暦の中核のサイクルである3番目のツォルキン

「カオスと変容」に入るそうです。

これまで2つの準備期間を経て、このサイクルでは

*kinの強度が増す10日間の「ポータル」2列で構成されている

(どういうことだろう。。🤔?)

スペシャルなサイクルだそう!

今回はマヤカレンダーを学んでいる友人の解説を要約してお届けします。

占星術的星読みとマヤカレンダーのサイクル、

別々の角度から宇宙の流れを汲み取っていくのも面白いのではないかと。

*kin=日ごとの封印(エネルギーとか性質みたいなもの)

.

.

「カオスと変容」

このサイクルでは大きな変容が起こりそうです。

波動上昇のプロセスに必要なエネルギーの流れを妨げないよう、

注意深くも抵抗せずにいきましょう。


追記:この波動の時期はよりしっかりと

私たちは誰なのか?使命は?何を選択するのか?

SuperHumain(自我を超越した状態)にシンクロしていく道を

進んでいくための制限を設けてくるでしょう。

4回の強力な変容の波動

3/29-4/10 Chicchan 赤い蛇

4/11-4/23 Etznab 白い鏡

4/24-5/6 Chuen 青い猿

5/7-5/19 Kan 黄色い種

Chicchan:

肉体との強いつながりを通して、私たちを本物に呼びかける。

この地上での経験を通して、私たちが誰であるか、

唯一無二であることを発見し、

確実性を育むことがいかに重要であるかを示しています。

自己承認欲求や愛されたい願望から自分を解放し、

誇張された情熱のバランスを取り戻すことを可能にします。

チャレンジ:Cimi

自我の連鎖から自分自身を解放するために、

すべてを許す準備を求められています。

あらゆる瞬間に、すべてを手放し、自由に降伏して進化する機会を

何度も何度も与えてくれるユニークな瞬間。

自我はこのリズムに追いつくのに苦労するでしょう。

多次元的で、解放され、軽く自由に動くことを知っています。

意識をある状態からべつの状態へ、

あるビジョンから別のビジョンへ、

ある場所から別の場所へ、

ある瞬間から別の瞬間へと簡単に移動するのを助けてくれます。

ポジション7 Chuen(猿)

この世界の二元性、幻想で遊ぶこと

小さな子供のように、見るもの触るもの存在するものを

驚きと喜びを持って体験する

ポジション11 Men (鷹)

私たちを阻んでいる執着から解放されるために、

意識(視点)に高さを与えてくれます。

被害者・加害者のマトリックスから抜け出し、

個人の自由と選択の関係に置き換える。

私たちの視野を広げ、すべてに公正なバランスを与えることを示します。

マヤ暦では、

kin のエネルギーに意識的にシンクロしていくことが重要だと言われています。

心に引っかかる言葉やメッセージから

今起きていることの気づきや学びを得ることができるかもしれません。