top of page
  • 執筆者の写真(s)ynergetics

地上のサバイバル ドラゴンヘッド牡羊座 




昨年のオンラインお話し会で、2023年から2025年1月まで牡羊座にドラゴンヘッドが滞在する期間についてお話ししました。


あとほぼ1年牡羊座ドラゴンヘッドが重要なテーマになっていきますので、是非ご参考までに。




ドラゴンへっド(ノースノード)牡羊座&ドラゴンテイル(サウスノード)天秤座

2023/7/18〜2025/1/25



ドラゴンテイル天秤座から考えられる可能性として、これまでのテイル蠍座の期間中の流れを踏まえた、平等ではない法改定や、なにか裏の思惑が隠れた法改定があるかも。

(→インボイス制度って裏の思惑だらけの意味フーな制度にしか思えん)


ジェンダーや人権にまつわる法改定もあったけど、性や年齢など様々な違いの中に「平等」や「公平さ」を見出していく天秤座ではあるものの、テイルが表しているのは、その法律を利用して人々の人権やジェンダー、弱い立場の人間が守られていないという法律や基準が生まれてしまうことも。


天秤座の低次のエネルギーに引っ張られていかない、ということが重要になってきます。

→八方美人、意識が散漫になる、あれもこれも、表面的、利害関係、和を重んじるあまりに自分の意見が言えなくなる、周りに流される、依存



ドラゴンヘッド牡羊座の高次のエネルギー=チャレンジ精神、闘う、サバイバル能力、新しいこと、集中力を養っていくことがテーマ。


迷った時に選択するのは、新しいこと、チャレンジ、直感を聞く、自立

自分の意見を言う、正しい主張をする。

低次のエネルギーである我儘、怒りの暴走、短期、怒りっぽい

ただのわがままなのか、健全な意志の表現なのか、違いを認識すること。

人に怒りを表したり、言いたいことを全部言えば気がすむかと言うと意外とそうではないもの。

怒りやわがまま由来のものは、相手を否定したり批判しがち。誰も幸せにはしない。

この違いを認識することが重要。



・自立心

自分が依存したり、自由でいられない人間関係や環境で我慢していることを改善、あるいは立ち去る。

個としての自由、意志を尊重するための選択を心がける

サバイバル能力=自給自足できることを増やしてみる→都会生活では外に依存することが増えるので、できるだけ少ないもので生きていける技を身につけるとか

家庭菜園などで自然に触れるとか、ないもので工夫する生活をするなど。

実際に、サバイバル能力が試されるようなことがいつ起きてもおかしくない配置をしている。



・一つのことにマトを絞る、集中する

あれもこれもに意識が散らないように、一つのことにマトを絞る

人目を気にしたり、あれもこれも気にするとやることが増える。

ミニマリストが流行りましたが、今年こそ「ミニマリスト的」思考とライフスタイルを取り入れてもいいかも。



・新しいことにチャレンジする

そのためのチャレンジングな断捨離、選択

勇気を出して取捨選択すること



・シェアリングと自立のバランス

シェアするものを増やすことで、自立も養う

いつ失ってもいい、いつ立ち去っても大丈夫、身軽さ、フットワーク

人に頼ったり、助けてもらいながらも、いつでもその手を離すこともできる。

あるいは、自分がいつでも助けることができる自立心も持つこと。



・表面的な人付き合い、顔色を伺う関係を止める、減らす

利害関係の裏にある隠れた思惑、感情を手放していく

サウスノードは自分の心の闇でもある

人目を気にしたり、八方美人することで自分を守っていること、何を守ろうとしているのか

八方美人するのではなく、自分の自我を生かせる関係を作ること



・愛されたいあまり、美しいと思われたいあまりに自分らしくいられなくなる

健全なる自己愛、内なる強さ、内なる美しさ、個性を見出す

→牡羊座的女神性はアマゾネス=戦いの女神

女性生の強さ、男女平等を訴えるアマゾネスのエネルギー

感情や感覚的な情熱、炎の生命エネルギーとつながる

動物的な性衝動に身を任せるのではなく、恋愛の情熱や性エネルギーを建設的、創造的に使う


あらゆる面においてイニシアチブを取る必要もないけど、

(それをしすぎると人をコントロールすることになる)

自分の中にあるアマゾネス=人を扇動する強さ、情熱を引き出し、表現する場や関係も必要



・自然回帰、自然と共存する

ドラゴンヘッド牡牛座も「地球」「グラウンディング」「自然を取り入れる」がテーマでしたが、

牡羊座もサバイバル能力を鍛えるというキーワードから、自然から学ぶことや直感力を養う、もっと言うと霊力を鍛えることが自分自身を救う一つの道となりそう。

近年、世界的にも癒しやヒーリング、スピリチュアルが広まってたくさんの選択肢が増えました。

その中でも自然信仰、精霊信仰など古代からの流れをくむワークが注目され、アイヌや縄文文化が注目されているのもその一環かなーと思います。



この牡羊座と天秤座の月ノード軸による日食・月食は

今向き合っていることに関して重要な出来事の節目となるかもしれません。


3月25日天秤座の月食

4月9日牡羊座の日食

9月18日牡羊座の月食

10月3日天秤座の日食


Comentarios


bottom of page