top of page
  • 執筆者の写真(s)ynergetics

今地球で起きていることを星から読み解くオンライン講座




ここ最近やたらに岡本太郎センセが私の生活圏に現れます。

そうだね、獅子座の季節が来るもんね。

燃えろ太陽だよ。


それならばと太陽の塔に行きましたら、翌日べつの友人から太陽の塔に行こうと誘われました。

しつこすぎませんか?

太郎センセは何度も何度もしつこく現れます。


太陽の力を引き出せ、もっと使え、目覚め、気づけよ!!と言われているかのようだ。。。



太陽の塔の正面には、黄金の顔と太陽の顔があって、塔の裏には、黒い太陽が描かれています。

そして塔の内部には、地底の太陽がいます。


黄金の顔:未来を象徴 →水瓶座

太陽の顔:現在を象徴 →獅子座

黒い太陽:過去を象徴 →蠍座

地底の太陽:人間の祈りや心の源を表現 →魚座


この黒い太陽、わたしには冥王星に見えるのですね。

黒い太陽があらわす過去は、認めたくない見たくない影の歴史であり、私たちのエゴがいつも「人のせい」「誰かのせい」「何かのせい」して逃げてきたことでもある。


地底の太陽があらわす、祈りと源。

これが魚座生まれの太郎センセの魂の望み、本質なのでしょう。

この祈り、愛、祝福。

それが黒い闇を照らす光となり魂の傷を癒し、今を生きる力となり、未来を照らす。


ちなみにこの地底の太陽さん、万博後ずっと行方不明で、内部公開のために復元されたそうです。

祈りと心の源(愛)は一度失われたものの、再び取り戻す時代が来たかのよう。

太郎せんせの祈りが長い時間を経て、やっと私たちの魂に届きつつある。そんな気がします。

そんな想いを込めまして、冥王星と魂のお話をできたらと思います。




こんなことをお伝えする予定です。


・冥王星山羊座時代のおさらいと冥王星水瓶座時代が意味すること

・冥王星と冥王星ノード軸から読む、地球の進化の流れと今体験中の変化

→古代母権社会から父権社会への移行、父権社会の終焉(←今ここ)と平等社会の再建

・人類のカルマと進化の方向性

・魂の記憶とDNAの記憶の違い

・ドラゴンヘッド・テイルの星座移動から読む2023年〜25年のテーマ

・質問にお答えします


占星術のテクニカルなことは抜きにして占星術の知識がない方にもわかりやすくお話ししますので、今地球で起きていること、魂のこと、星のことを知っていくきっかけとしてご参加いただけたらと思います。



日時:

7月30日(日)

日本時間20時〜(約2時間30分)

当日時間の都合が合わないよ、という方は後日録音データを送ります。

お申し込み時に録音希望とご記入ください。


場所:

zoom

顔出し不要、ご質問者以外はミュートになります。

ラジオ感覚でご参加していただければ。



申し込み方法:

HPのメールフォームから、タイトル「講座参加申し込み」として

・お名前

・メールアドレス

・ご質問がある方は質問内容

を添えてお送りください。

つきましては、ご質問を受け付けますので参加申し込み時に、質問がある方はご記載ください。

今回のお話会のテーマにまつわること、あるいは現在起きていることに関する質問や気になっていることでもけっこうです。

ご質問内容が講座内でお伝えすることに含まれている場合は割愛させていただきます。

また、占星術の知識がない参加者さまのために、占星術の専門的なご質問はお控えくださいますようお願いいたします。


料金:

宇宙自由料金 0円〜

(受講後に銀行振込)



このお話会に向いてる方:

・占星術に興味はないけど魂とか目に見えない世界に興味がある

・今世界で起きていることって宇宙的にどういう意味があるのか知りたい

・占星術好き、基礎知識はある、もう少し深掘りしたい

・魂のことや自分の使命が知りたい

・水瓶座時代での自分の活かし方を知りたい

・過去生に興味がある

・最近変化を感じている

・目覚めたい

・ソノコのリーディングやセラピーに興味はあるけど受けるか迷っている方



オンラインミニ講座のプロローグとしまして

簡単な解説を書きましたのでご参考までに。


ご参加お待ちしてます〜


参加申し込み 




Comments


bottom of page