• (s)ynergetics

ドロまみれの欲望 ~金星の真の意味〜




今日は満月。

遥か以前の記事 闇こそパワーの続きです。

先日のきまぐれニュースレターに

どろっどろの欲を探す、満月のどろんこ遊びについて書きました。

〜中略〜

この満月では、 あなたの奥底に渦巻く欲や感情にフォーカスしてみてはいかがでしょうか。 執着していること、許せないでいること。 子供の頃からずーーーーっとほしかったもの、 してほしかったこと、好きだった人、傷ついたこと、 心の奥底に仕舞い込んだけど、執念深く思い続けている欲。 誰にでもあります。 貞子のように根に持っていることが。笑 人間なんてカラッと爽やかなだけの人なんていません。 どろっどろの腐ったような欲があります。 「そんなもんないわ。あたい、ほんと欲がないの。」 なんて嘯いてる人ほど怪しいもんです。 大抵好きなことがわからない 何をしたらいいかわからない、など モラトリアムにハマります。 好きなことがわからないのは、 どろっどろの欲や感情を認めないからです。 どうぞ、ご自分の醜くも正直で愛おしい欲・感情を お腹の奥底に見つけに行ってくださいませ。 それはあなたを苦しませるものでもありながら、 そのドロの中にキラキラ輝く宝石が隠れています。 このどろっどろを見つけて認めていきますと、 不思議なもんでへんな物欲とか贅沢欲(?) 自己顕示欲など、表面的なものが薄らいでいくんですね。 (そう簡単にゼロにはなりませんよ。笑)

我欲のもっと先にある魂の欲求が見えてくるからです。 なぜ執着しているのか。 絡まった糸を解いていくにはそれなりのプロセスが必要です。

思考(顕在意識)では変化したい、手放したいと望んでいても、 潜在意識は変化を拒んでいたり。 潜在意識はあの手この手を使って、上手に誤魔化します。 少しずつ、心と対話して準備していきたいと宇宙に投げかければ、 必ず必要なプロセスが与えられます。


〜引用終わり〜

なぜに今、どろんこ遊びなのかというと、

太陽は牡牛座にあり、月は蠍座。

これぞ「愛と調和の美」と、「魔」が出会う時間だからです。

むふふのふ



好きなこと、愛してやまないことをしてお金を稼ぎたい。

好きなことだけして生きていたい。

と、誰もが望むことです。


好きなこと、心地よいこと、お金、恋愛、きれいなもの、かわいいもの、

それらは愛と調和のヴィーナス、金星が象徴しています。

好きなことをして生きていくのって、ラクそうだし。

。。本当にラクそう?



金星は黄金比と関わりが深く、

(このページのトップ画像、金星の軌道が描く五芒星。)

神話的にいう、天上的な「美」の概念を

金星が地上に降ろしているということなんですね。

金星は牡牛座と天秤座のルーラーであるわけですが、

牡牛座は五感を通して美しさを生み出す世界、

天秤座は人との関係を通して美しさを表現する世界。


だけれども、天上的な「美」は

地上の「欲」がなければ生まれません。

五感を満たしたいという欲が

地上の豊かさを味わい、創造する。

人と繋がりたいという欲が、

パートナーと出会い、愛が育ち、新しい命が生まれる。


故に、金星は快楽とも結びつくわけです。



だけども、満たされなかった欲や

受け入れられなかった心の声一つ一つの思いが、

泥になって固まって「魔」になる。


そして聖書にもあるように、

欲望の快楽にふけることで人間は堕落する。

コントロールが効かない欲望の暴走列車にもなるのが、

金星なのです。

欲を満たすためには誰かが苦しんでも構わない。

奪いあったり、騙し合いまでする。


傲慢、怒り、恐れ、悲しみ、執着、憎しみ、嫉妬が生まれ

そのエネルギーを食べて闇は増幅し、

この「魔」から生まれるのがカルマ。

ではないかと。


人が地球に輪廻をするのは、カルマの解放のためだと言います。

魔に支配された行動への罪悪感が、カルマを生み出していると思います。

私自身、作品作りをする上で踏み出せない領域があって、

なかなか進めずにいたときにヒプノ をやったら、

欲を行動することを抑圧していた過去世が出てきました。

その欲がなんだったかはご想像におまかせしますが、

欲を心の中にしまって抑圧していた不満が、

さらにややこしい感情や状況を引き起こし、屈折していくのです。

好きなことをしていく、

心からハッピーな人生を送ろうと思ったら、

どんな自分も全肯定することが必要ってのは、間違いない。

(昨今のスピ系リーダーもよくおっしゃっております)


楽しいこと、ワクワクすることをやっていけば

自然と全てが手に入る!という引き寄せの法則ってのがありました。

これってまさに、金星を使っているんですが、

ワクワクすることをし続けたらお金がなくなったという人もいました。笑笑笑


なぜならお金がなくなったらどうしよう、という潜在意識の不安があるから。

あるいは、ワクワクすること、楽しいことをしても

生きていけるわけがない。という思い込みがあるから。

そうすると意識は「お金がない」現実をクリエイトしますね。

つまり心の中に巣食ってる魔の感情をまずは見つけ出して、

否定せずに認めるだけでよろしいのです。

そのあとは自分がどうしたいか、どうするべきか見えてきます。


一人ではどうにもできなさそう、という場合は

セラピストやヒーラーに相談すればよろしいのです。

なんならその先にある、

もっと超越した世界を目指すなら、

自分の闇の中に住みついた「魔」を徹底的に癒して浄化することで

もっと深い天上的な愛と喜びを、地上で手に入れるってことなのね。



キャ!壮大✨✨✨

人間の一生って、本来は壮大だと思います。

人間一人一人の意識が、宇宙全体を作っているのだから。

小さくちぢこまった意識が、

「私の人生なんてちっぽけ。」と嘯いているだけ。


わたしもかつてはずーーーっと

あたいなんて病を患っていました。笑


だから、どろんこ遊びを推奨しています。

地上で満たされなかった欲、

あるいは、地上で暴走した欲が

積もり積もったどろんこは、

キラッキラの愛と喜びと調和をもたらす正体だからです。